ソードアート・オンライン 10 アリシゼーション・ランニング

読み終わり。

「ソードアート・オンライン 10 アリシゼーション・ランニング」

SAOの原作小説の10巻目。

 

アンダーワールドの世界編の2冊目です。

アリスに会うため、世界の管理者に会うための冒険です。

 

現実世界では、キリトがー!でアスナが奔走して、

アンダーワールドの謎に迫る所で、

キリトのソードがアートする方の話では、

街を出てから剣術学校に入って1年経った所まで。

 

AWの世界に通じる話なのかな?

ここより未来がAWの話なので、

シンイとかイメージの力とかが出てきます。

世界が繋がってる感が凄い良いですね。

何だろう?お得感?みたいなw

 

キリト氏は相変わらずですよw

安心のキリトクオリティですw

マジで安心して読んで行ける主人公ですな。

ヤキモキする場面がほぼ無いのがスカッとするわ。

主人公らしい主人公キリト。

いい感じです。

 

あ、アリシゼーション編はまだまだ続きます。

この巻で終わりでは無いです。

はよ次っ!!

 

そんな感じ。

超オススメですね。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中