ふたりの距離の概算

読み終わり。

「ふたりの距離の概算」

氷菓の古典部シリーズの原作5巻目。

 

折木たち古典部が2年に進級し、

新入部員(仮)が入って来たが、やっぱ辞めるー。と言い出し、

その原因を、次の日に実施されたマラソン大会中に紐解くと言う話。

 

今回も凄かったっすよ。ほーたろーが。

キレキレの冴え冴え。

どんだけだよwとマジ恐ろしくなるわww

こいつの前で犯罪とか絶対出来ないわw

洞察力が半端ねぇ。

いやー、凄いっす。

 

つーか、挿絵とか無いけども、

アニメ版のキャラ絵で脳内再生されるんだよね。

これが結構いい感じで感情移入出来る。

スーッと入ってくる感じ。

 

カバーもリバーシブルになっていて、

裏面にアニメ版の絵が描かれています。

千反田さん萌えるわwwww

うひょーーwwwwwwwwww

 

そんな感じ。

かなりオススメですね。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中