僕は友達が少ない 8巻

読み終わり。

「僕は友達が少ない」

原作小説版の8巻。

 

結構クライマックスかもしれない。

今までの笑える話から、展開が変わりつつあります。

 

前巻の体育祭の続きからっすね。

文化祭の話とか、隣人部を潰そうとする人とか、

星奈の突然のトンデモ発言とか、

理科との決闘(?)の話。

特に星奈の発言から、物語が急激に変わります。

 

かなりシリアス展開に入って来ているので、

今まで通りのアホ展開を望んでいる人は注意。

笑いから感動のフィナーレに移行しつつあるかな。

 

それでもやっぱり、ここまで読んでるから、

感情移入度も半端ないし、

目が離せない内容です。

 

最後の理科との決闘の展開とか、

個人的に好きですねー。

いい感じっす。

 

あと、ブリキ氏の絵柄かなり変わったなぁ・・・。

そう感じるのは自分だけか?

 

そんなところ。

結構オススメです。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中