変態王子と笑わない猫。 5巻

読み終わり。

「変態王子と笑わない猫。」

原作小説版の5巻です。

 

今回の話は過去にタイムトラベルする話です。

とても重要な所なので見逃しの無いように!

 

王子が何故忘れっぽいのか。

その謎が明かされます。

 

文章はいつも通り、軽いタッチで面白い。

笑える部分も、かなりあります。

そして良い話なんだよ。

感動します。

 

カントクの絵も相変わらず素晴らしい!

素晴らしすぎるっ!!

萌えるという単語にピッタリの絵。

ほんとに何でこんなに可愛い絵が描けるんだろうか。

毎度ながら、あやかりたい。

 

あとがきによると、ここがターニングポイントらしい。

もしアニメ化するなら是非ここまでやって欲しいね。

終わり方も綺麗だし。

 

今後も期待出来そうです!!!!

 

そんな感じ。

超絶オススメ。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中