デュランダル -不朽の刃- 1巻

読み終わり。

「デュランダル -不朽の刃-」

積みっぱなしだったわ。

 

中世の世界観に、何かよーわからん機械があって、

王位継承がどーのこーので、姫が王子になりますよーで、

そんなこんなで逃走劇みたいな内容。

 

内容がわけわからん。

 

話があっちこっちに飛びまくって、

全部中途半端な説明。

大筋は姫が王になるってのはまぁいい。

機械がよーわからん。

月が何とかとか言ってるが、意味不明。

 

何だこれ?

 

絵は情報量が多い。

まぁ普通ですかね。

 

そんな感じ。

やめといたほうがいい。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

デュランダル -不朽の刃- 1巻 への2件のフィードバック

  1. 美冬 より:

    よく分からないのは当然でしょう。
    第一巻から全てが開示され、謎も何もなければ、普通はそこで興味が失せてしまいます。
    やはり、HNどおり、あなたはあんぽんたんというしかありませんね。

    • anpon928 より:

      美冬さん
      コメントありがとうございます!

      個人的な読書の簡易感想文を、きちんと読んでもらい恐縮です!

      ちょっと自分と美冬さんの物差しが違うようで、
      議論しても平行線なので避けますね。すみません。

      こういう反対意見があまり無かったので、有難いです。
      ありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中