おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!

読み終わり。

「おおコウスケよ、えらべないとはなさけない!」

ラノベっす。

 

どんなのかと言うと、

中学時代に本は特に読まないが、図書室の常連だった主人公。

そんな主人公に、オススメ本を貸して読ませたヒロインがいた。

主人公は、ヒロインにどんどん惹かれていき、告白をしようとする。

しかし、当日にそのヒロインは居なくなってしまった。

時は流れ高校1年になった時、ヒロインと瓜二つな女子を見つける。

しかし、見た目は同じだが、中身は全然違う別人だった!

その女子に混乱させられながらも、初恋のヒロインを想い続ける主人公。

そんなラブコメであります。

 

えー、まずタイトルが微妙かなぁ。

最近の流行に無理矢理している感じ。

「えらべない」と言ってるが、現状では答えは決まっているし、

選択を迫られる場面はありません。

ヒロインと、瓜二つの娘が同時に出てくることもないし、

そもそも、ヒロインが失踪してから出てこない。

もっといいタイトルは無かったのか?

 

内容については、

何つーか、淡い初恋シーンが初々しく、

中学時代を鮮明に思い出させます。

青春だなぁ・・・。って感じが物凄い出ていて、

かなり惹きつけられました。

めちゃいい感じです。

 

主人公もなかなか熱いタイプで、

最近流行の、鈍感モヤシ野郎ではない。かなりいい感じ。

芯があって、そっくりさんに惑わされる所がないのが凄い。

硬派で、非常に高感度が高いです。

 

ヒロインも謎めいてる部分を残しつつ消失しているのも見逃せないね。

そっくりさんはそっくりさんで可愛らしいし、脇役もいい味出してる。

 

・・・あれ?ベタ褒めかじゃないか・・・?

ふむ。減点方式で考えたら、減点するような所はあまり無いかも知れない。

 

と言う感じです。

結構ていうか、かなりオススメかもしれない。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中