Windows7でPTC

どうも。

新PCと格闘しておりました。

ほぼ今まで使ってたツールは使えたんですが、

PTCでも動かすか~と軽い気持ちで触ったのが発端。

 

再インストールを実行するも、Windows7のProgramDataフォルダに対して、

書き込み権限がありません。と出やがりますんです。

もちろん自分は管理者であるAdministratorだし、管理者権限で実行しても駄目。

 

フォルダの権限とか色々いじったけど駄目。

DOS窓からコマンド打っても駄目。

 

この辺から、どうやっても起動してやる!と意地になり始めたw

 

旧PCから、おおよそのファイルの大移動を実行。

レジストリのエスクポート+インポートを実行。

これで試してみるも、何かのファイルが足りないから立ち上がらないってエラー。

検索してもわからんし、この手は断念。

そもそも、こちらはSSDなので、そんなに大容量は入らない。

 

次に試したのが、Windows7の機能の、XPモード。

ツールをダウンロードし、インストールを実施。

XPモードで立ち上げたら、普通にPTCはインストールできた。

んで、PTCを立ち上げるも、DirectXがエラーを吐く。

これはグラボのドライバが古いとよく出るので、

ドライバを持ってきたら、んなグラボねーよ!と出んの。

はい~?と思って、XPモード上のグラボを見たら、わけわからんのが・・。

確認したら、XPモード用の、仮想グラボでした。。

どうしようもないので、XPモードからの攻略は断念。

ていうか、XPモードは、使い物になりませんでした。

 

 

そもそもの問題は、PTCのインストール先を選べないのがある。

ProgramDataフォルダをどうにかすれば、回避出来るはずなんだ。

 

ここで選択肢。

・レジストリをいじくって、ProgramDataの向き先を変えて、無理やりインストールを試す

・Windows7を再インストールして、ProgramDataをDドライブに入れ、ダミーでProgramDataをレジストリに登録

・VMwareを試す

 

とりあえず、一番お手軽なVMwareから実施。

VMware playerをダウンロードし、

昔のPCのXPディスクを使ってXPをインストール。

PTCのインストールも問題なく完了。

ここまでは、Win7のXPモードも来れた。ここからだ。

PTC起動!・・・・エラー。

しかし、見込みがあるエラー。

「プロシージャエントリポイント WMCreateSyncReader がダイナミックリンクライブラリ WMVCore.DLL から見つかりません」

勝った。

インストールしたXPには、WindowsMediaPlayer8が入っていた。

上記のエラーは、WMP9以上を入れれば回避可能。

WMP12入れたろ!エラー。XPのSP3以降じゃないと駄目。欲張った。

WindowsUpdateを実施。エラー。このXP古すぎwwwUpdateは断念www

WMP10を入れた。普通にOK!

 

来ました。

PTC起動!

image

ふっふっふ!

やったぜ!別に何もしないけど、うれしいw

 

ちなみにVMwareでNASの認識させ方わからんから、DVDからデータコピー中w

ここまでくれば、もう何でもできるだろ。

 

数日間に及ぶ戦いはこれで終了。

Windows7でPTC入れられない!という人が居たら、

VMwareを試してみてはどうでしょうか。

きっと勝てます。

 

ていうか、VMwareのXPのフォルダ漁って、足りないファイルを移動させれば、

普通にWin7で起動しそうな予感はするw

その前に、容量の小さなSSDじゃなく、

HDDなら大移動した時点で起動すると思うw

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: ゲーム, コンピュータとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中