変態王子と笑わない猫。 漫画版1巻

読み終わり。

「変態王子と笑わない猫。」

漫画版の1巻。

 

先に言うが、ヤバいよコレ。

表紙からして、うは!コレちょっとやっベーな!と思ったほど。

 

原作のコミカライズですね。

内容は、原作とほぼ同じ。

でも0話からではなく、1巻からのお話になっています。

(0話は、核心に迫る話だと思うので、そこから始まらなかったのはマル)

 

と、まぁ内容は面白いのを知っているので、問題は絵でしたが、

これがすげぇのなんのって。

表紙からカラー扉がまずヤバい。

絵が上手すぎる!

ん?カントク(小説の絵の人)の絵か?と一瞬思ったほど!

ずっと読んでても、どこにも全く違和感が無い。

小説の世界観そのままなんですよ。

原作のファンだが、文句の付けようがないほど。

これって凄いことじゃないかな。

 

世に出回っている、コミカライズ作品とは、天と地の差があると言っても過言では無い出来。

これほど素晴らしいものは、久しぶりです。

 

巻末に作者は、漫画版の聖剣の刀鍛冶のアシスタントをやっていると書いているが、

なるほど納得です。

ブラスミのクオリティも半端ないが、それを引き継いでいる感じ。

まじすげっす!!

 

 

とまぁべた褒めですが、本当の本心だから仕方が無い。

今までオススメした中でも、さらに超絶おすすめ!

家宝レベルです。死ぬ前に読む事。って法律が出来てもおかしくない!

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中