弓を持った少女を描く その4

ネタがあんま無いから、描いてる絵のことしかかいてませんね。こんばんは。

 

あ、ペンタブ届きました。

WACOM の intuos4 PTK640 ってやつ。

今まで使ってたBAMBOO-COMICの倍はありますね。

慣れるまで時間かかりそう。

 

とりあえずですね、ペン入れレイヤーいじくってたら、

筆圧が細かすぎてベクター線の反応がメチャ遅かったので、

筆圧のレベルをすげー下げてます。意味ねーw

慣れれば楽そうな気がする。慣れればねw

 

ということで、少し進めたので貼ります。

20110607

昨日描いた背景とキャラを合体。

水面に映り込むキャラの絵を描いた。

 

てかね、鏡面に映る人の絵を甘く見てた。

コピって上下反転させて張り付ければ終わりだろ?と思ってたんですw

アホか!!俺は!!!何のためのパースだ!

そんなんじゃ床が鏡の場所でパンツが見えねーんだよ!!!!

 

そうなんですよー。

アイレベルに立てばコピペで終わるんだけど、

アイレベルより下に立たせたら、鏡の中では、ある程度中身が見えないといけない。

 

簡単に言うと、アイレベルの上側の人(アオリ)の絵は、

アイレベルの下側の人(フカン)の鏡の中の人の絵の反転したのと同じになるはず。

逆もしかり。

 

よってキャラクタは、2種類書かないといけないのです。

アオリとフカンの2種類。同じパースの上で。

 

めんどくせw

最初に気付いてたら、この構図は無かったww

まぁでもアイレベルに近付けば、ほぼコピペできるんだけどね。

 

ってことをウンウン考えてたら、すっげー時間かかりました。

次は立派な絵に見えるエフェクトを付けて行こうと思います。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中