俺の妹がこんなに可愛いわけがない 小説8巻

読み終わり。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

原作小説版8巻。

7巻の最後で、京介が黒猫から告白されて恋人になった。で終わってた続きです。

 

 

いきなりネタバレを書きますね。

 

 

 

 

あらすじ。

黒猫とのノロケ。

黒猫と別れる。

桐乃に人生相談。

〆。

 

そういう流れです。

序盤~中盤はまぁ普通。

後半で黒猫と別れた辺りから物語が加速!

京介が桐乃に泣きながら人生相談する場面がヤバイ!!!

俺妹の今までの流れと逆な所が、すっげー沁みてグッときた!

「京介。あたしに任せて」っていう台詞。

正直、泣きそうになりました。

何つーか、兄妹の絆がガッチリしてて、今までの京介が報われる!

そんな感じがグッときたなぁ。

 

感動とは少し違うと思うんだが、

ここまで心にグッサリ来る物語になるとは・・・。

いやぁ。ビックリしました。

 

と言う感じです。

7巻まで読んで来た人は必読だな!死ぬ前に読むのだ!

読んだこと無い人は最初から読むべし!

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中