この青空に約束を‐

チマチマやってたけど終わりました。

「この青空に約束を‐」PC版。

泣きゲーと言われてるゲームです。

あちこちで、泣けると見かけたので、期待を膨らませてプレイ!

 

つーことでネタバレ込みで、つらつらと。

 

まずはキャラクターについて。

んんんんんんんー。どうなんだろう?

正直言うと、これだ!ってキャラが居なかった。

強いて言えば、海己かなぁ。健気なところが可愛らしい。

てか、凛奈がパッケージにデカデカと描かれてるから、

メインヒロインかと思ってたら、そもそもメインヒロインって概念がないw

まぁそこは、このゲームの核ではないからなぁ。

 

絵に関しては、イイと思う。

かなりうまいっす。

でも、おっぱいがあんまり柔らかそうではないw

 

音楽は普通。

ボーカル曲のPiecesはイイよー。

 

日常シーンは普通かなー。

アホみたいに笑えるとかは特になく。ぶっ飛んでるキャラが居ないし。

少し物悲しくも温かな日々です。

 

エロは普通。

てかさ、FORTUNE ARTERIALの、あの声聞かされた後だと駄目だわw

限界効用理論・・・。恨めしいぜ・・・。

まぁ普通にエロいと思うよ。

 

システムも普通。

普通ってのは、不便なところ、悪い所が無いってことです。

 

最後に、ストーリーについて。

数多のレビューから、泣けるという意見を聞きすぎたのか、期待値と違った。

ていうか、結論から言うと、感動はしたが、泣けなかった。

説明し難いが、例えるなら、

「今からお前に石を投げるから避けろよ。と言われたけど、食らった」

そんな感じ。要するに、ベタ。

 

つぐみ寮に対する思い入れが、半端なく要求される。

その思い入れが深いほど、感動すると思う。

そんな中で、特筆するべきは、海己ルートの話。

海己が演説するシーンは、いつもオドオドしている彼女からは考えられない、

胸の芯に迫るものがある。

そこが一番来た。ギャップ萌え効果も大きいと思うがね。

海己を最初にやっちまったからなぁ。最後だったら泣いたかも。

 

別れが約束されている中で、残された時間に立ち向かっていく姿は素晴らしいです。

逆に言うと、その別れが見えてるから、駄目ってのもあったのかなぁ。

諸刃の剣すぎた。

俺はベタなのは、泣けないのかもしれない。

 

航の石の片割れがどこに行ったのか、最後に解かれたのは良かった。

 

ま、そんなところです。

点数をつけるなら、

100点満点中90点ってところか。

俺が、リトバスとかCLANNADをやって無ければ泣いたかも。

あれらと比べちゃうのは酷だと思うんだけど、どうしてもね・・・。

普通にオススメ。かな。

後悔はしないと思う。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

この青空に約束を‐ への4件のフィードバック

  1. ポー より:

    月姫の次にやったエロゲーだったんで、普通によかったッスねー
    あの、田舎っぽい雰囲気とか、そのなかで楽しいコトみんなでやってく感じとかがツボだったように覚えてます。
    PSP版ではヒロインと、アナザーエピソードが追加されててですねー(ry

  2. yoshia928 より:

    あの雰囲気いいですよねー。
    俺もああいう場所で暮らしたいと思っちゃうし・・。

    PSPでヒロインとエピソード追加だってぇぇ!?
    ぎゃぁぁぁPSPの買えばよかったあああああああああん

  3. ポー より:

    まぁ、エッチシーンないですけどねww

  4. yoshia928 より:

    なんという罠ww
    そ・・それは困るなぁ・・・。

    いいいや、あああれですよ?
    エエエッチチーンがななな無いと駄目ってわけじゃなくてですね、
    何ていい言うかその、まままぁ、そそんな事は良いじゃないですか。
    ははは・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中