一番の宝物

AngelBeats!の挿入歌「一番の宝物」が頭から離れない。

少し思い出すだけで鳥肌が立つ。

病気だw

 

んで、ガルデモバージョンと、ANANT-GARDE EYESバージョンがあるのですが、

かなり歌詞が違います。

ということで、いつでも見れるように、ここに歌詞を書くよー。

 

まずはガルデモバージョン。

一番の宝物(Yui ver.)

顔を合わしたら喧嘩してばかり

それもいい思い出だった

きみが教えてくれたんだ もう恐くない

どんな不自由でも幸せは掴める だから

ひとりでもゆくよ 例え辛くても

きみと見た夢は 必ず持ってくよ

きみとがよかった ほかの誰でもない

でも目覚めた朝 きみは居ないんだね

ずっと遊んでれる そんな気がしてた

気がしていただけ わかってる

生まれてきたこともう後悔はしない

祭りの後みたい 寂しいけどそろそろ行こう

どこまでもゆくよ ここで知ったこと

幸せという夢を叶えてみせるよ

きみと離れても どんなに遠くなっても

新しい朝に あたしは生きるよ

ひとりでもゆくよ 死にたくなっても

声が聞こえるよ 死んではいけないと

例え辛くても 寂しさに泣いても

心の奥には 温もりを感じるよ

巡って流れて 時は移ろいだ

もう何があったか 思い出せないけど

目を閉じてみれば 誰かの笑い声

なぜかそれが今一番の宝物

 

です。

てかさぁー。今CDケース開けたんだけど、中身が無いんですがwwwww

どこ行ったのwwwww車の中であってほしいw

次はANANT-GARDE EYESのほうです。

歌はkarutaさん。

一番の宝物(Original Version)

裾が濡れたなら

乾くの待てばいい

水音をたてて跳ねた

きみが教えてくれたんだ もう恐くない

握っていてくれたこの手を離さなきゃだめだ

ひとりでもゆくよ 例え辛くても

みんなで見た夢は 必ず持ってくよ

みんなとがいいな みんなとがよかった

でも目覚めた朝 誰も居ないんだね

もう振り返っても誰の影もない

水たまりだけが光った

生きてくことそれは立ち向かっていくこと

それがわかったなら後は踏み出す勇気だけ

どこまでもゆくよ ここで知ったこと

幸せという夢を叶えてみせるよ

みんなと離れても どんなに遠くなっても

新しい朝に この僕は生きるよ

ひとりでもゆくよ 死にたくなっても

声が聞こえるよ 死んではいけないと

例え辛くても 闇に閉ざされても

心の奥には 明かりが灯ってるよ

巡って流れて 時は移ろいだ

もう何があったか 思い出せないけど

目を閉じてみれば みんなの笑い声

なぜかそれが今一番の宝物

 

 

って感じで微妙に違うのがまた涙を誘うんだよ!

あうあうあうあうー。

巡って流れて・・・の後が何つーかグっとくる。

何も思い出せなくなるぐらい時が経ったのに、

笑い声だけは思い出せる。それが一番の宝物。って!ぐああぁ!

 

てか、この2曲は対になってる?

死んでしまった人と、残された人って感じがするんだよなー。

どうなんでしょう?

 

俺って、曲を聴いたときに、まずは歌詞じゃなくて、メロディを連想する人なので、

ここは、まず歌詞を思い浮かべる人にも意見を聞きたいものです。

 

まぁそういうことです。

ってか、お約束ですが、

何とか協会とかから、おめぇ歌詞載せてんじゃねぇよクソが!消せ!てか死ね!

って言われたら、もちろん消しますよ。

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: 音楽 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中