僕は友達が少ない3

 

本屋にフラっと行ったら

「僕は友達が少ない」の3巻が出ていた

僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)

迷わず購入

そしてすぐに読んだ

 

やっぱおもしれぇぇっぇよおおぉぉぉぉ

 

もうすっかりこのシリーズのファンになってしまった

 

 

 

感想ってか思った事をネタバレ込みで書く

 

柏崎星奈がヤバイ 可愛すぎる

三日月夜空も良いんだが星奈が可愛すぎて霞んでしまう・・・

夜空には悪いが小鷹と星奈はくっついても良いと思う

星奈は小鷹に惚れてるしな

肉最高ー!

 

他の面々は個性的すぎだけど

まだ存在が薄いなぁ

これからクローズアップされると思うけどね

 

最後には1巻から解ってた事だが

小鷹の小学生の時の親友が夜空だとやっと小鷹が気付いた

ここから怒涛の展開の予感

 

 

小鷹はどっちとくっつくか・・・

夜空とくっつくのが王道だな・・・

夜空は小鷹以外とは上手く行きそうもないし

友達としてずっと行けるかどうか・・・?

 

星奈とは両親が親友だから

親の力もあってくっつくのもあるかもしれない

でも星奈は小鷹じゃなくても上手く行ける気もする

可愛いしスタイルもいいからなぁ・・・

 

どっちともくっつかないのは許さん!

某野球マンガみたいのは認めない

 

その他のメンツとは無いな

無い!断言出来る!

 

とまぁ恋の行方も見逃せないが

日常の描写が面白いので

まだまだ続いてほしいなぁ・・・

 

早く次出てくれ!

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中