バックタービンの事を少々

 

サービス精神旺盛な俺が来ましたよ

 

「バックタービン」の検索件数が半端じゃない

何でココがヒットするのか意味不明

 

だから検索してきたからには

知ってもらって帰ってもらう!

 

と言う事で絵を描いたぞ

ちょっと見苦しいけど我慢してくれ~

エンジンの絵

 

単純な物ほど最強に分かりやすい

まぁ基本的にこんな感じなんじゃないの?

適当だから突っ込みは必要無いw

 

バックタービンの前に

まずターボチャージャーの仕組みを言うと

エンジンの排ガスを利用して

タービンのプロペラを回す

そのプロペラから空気を強制的に吸い込んで

エンジンに突っ込む

コレがターボの仕組みと俺は理解している

 

バックタービンと言うのは

アクセルをオンにして空気を吸い込んだけど

アクセルオフでエンジンに入らなかった空気が逆流する事

圧力が違うから行き場が無いから戻ろうとする訳だ

戻った時にはタービンのプロペラと逆方向に空気が流れるので

タービンに負担が掛かると言われている

(ここで音が鳴る)

 

コレはあんまり良くないと考えた人が作ったのが

ブローオフバルブだ

一応タービンを保護する役目を持っている

だからノーマルでも大抵付いている

ちなみにノーマルのは大気開放じゃないから

音はしないと思う

社外品のは大気開放だから音が鳴る

多分コレは今は違法改造になる

ちなみに「ウゲエエエェ」って鳴る

ウエストゲートも大気開放は違法ね

 

バックタービンの仕組みは分かってもらえただろうか

んで検索してきた人はバックタービンの何を知りたいのか

 

音?

ちなみに俺の音は

低回転時(低ブースト)

「シュルルル」「ヒョロルゥゥ」

高回転時(高ブースト)

「キュポポー!」「ピョロリン!」「パシュヒュルル!」など

ちょーうるさい

クラクションと同じぐらいの音量だと思う

 

鳴らしたい?

エアクリをHKSの毒キノコタイプにすれば大抵聞こえるはず

HKSのタービン+毒キノコで上で書いた音が出る

タービン変える前はブリッツのエアクリが付いていたが

「フシュゥゥー」って音だった

 

タービンが心配?

大丈夫!

死ぬまでは駄目だろうけど

普通に乗ってりゃ車買い替えるまで余裕で持つと思うよ

最近のタービンをナメてはいけない

俺も聞いたけど

プロが大丈夫って言ってるから大丈夫だ!安心!

 

音も聞かせてあげたいが

撮ったやつをどう上げりゃいいか謎

だから無理W

 

 

と言う事でバックタービンの解説終了

突っ込みも受け付けていますので

ピョロリン

 

 

 

追記

動画をアップロード

一番下に追加されてれば拍手ヨロw

見にくいとかは無しでw

音が聞ければ良いんでしょ!

広告

anpon928 について

わふー
カテゴリー: 車・バイク パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中